都筑区北山田の整体・マッサージはこもれびへ・妊娠中の腰痛、肩こりは整体こもれびへ、神奈川県・横浜市・都筑区・北山田・東山田・青葉区・緑区・川崎市【整体こもれび】マタニティ、妊婦さん、肩こり、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、耳鳴り、自律神経失調症、坐骨神経痛、膝の痛み、リウマチの痛みでお困りの方をお助けします。

腰痛2(ぎっくり腰)

腰痛2(ぎっくり腰)

  • 急性腰痛ともいわれ、ふとした動作で急激な痛みが走り、
    体を動かすことが困難なほどの痛みを引き起こします。
  • 基本的には安静が一番とされていますが、忙しい現代においては
    どなたも早期の回復を考える疾患です。

具体例 ①

  • 30代後半の男性 左官業
  • 仕事中に物をとろうとかがんだ瞬間に発症
  • かがむ、立ち上がるどちらも困難だが、寝起きは30分以上
    かけてゆっくりと立ち上がるような状態。
    2,3日経過をみていたが、状態は変わらず
  • 痛みに左右差は無く、ちょうど骨盤中央に痛みがあるようだが
    痛みではっきりとした部位は指定できず。
  • ぎっくり腰は3回目、今回が一番症状がきつい

経過と指導

  • どのような姿勢も維持できないということで、一番楽な姿勢(側臥位)で施術
  • ぎっくり腰用の施術にて腰椎の緊張緩和
  • 20分後には緊張が取れ立位、かがみ動作が可能に
  • 翌朝はすんなりと起き上がれたとのこと
    3日続けての来院でほぼ痛みは緩和
  • 腰痛は慢性的、ぎっくり腰も繰り返していたとのことなので
    体幹バランスと腰椎の前弯(反り腰)がきついので姿勢改善体操を指導

具体例②

  • 30代前半の男性  営業職
  • 発症の1週間前に軽い違和感で来院
    週末に車中で物を取ろうと振り返った際に強い痛みを覚えたが
    痛みを我慢しながらサッカーの審判を行う
  • 試合後には満足に立位、歩行ができない状態での来院

経過と指導

  • いわゆる季節の変わり目の不調であり、元々スポーツマンでしたが他の怪我で
    運動量が落ち筋肉のバランスが崩れ負担がかかり発症したものと思われます。
  • 1回目の施術ではやや軽減するも、翌朝は起床が困難に。
    (これは同一姿勢が続いたことによるものと推測できます)
  • 1日空けて2回目では大幅に改善できました。
    3回の施術で座位から立位への動作、歩行も軽快になりましたが、
    腰、臀部(股関節周囲)の筋緊張緩和の為、来院されています。

ポイント

  • ぎっくり腰、寝違いなどの急性症状は、
    基本的には「安静にして放っておけば自然に治る」と言われています。
  • これは人間が持っている「自然治癒力」が発揮されるものであり
    同じ痛みが2ヶ月も3ヶ月も続くことはありません。
    (そんな症状の場合は病院での検査が必要でしょう)
  • ただしこういった急性症状の場合、私も経験があるのですが
    「立ったり座ったりの動作のたびに、なんとももどかしい、悔しい思い」になります。
    経験されたことのある方はお分かりかと思いますが。
  • 当院こもれび療法ではそんな急性の痛みを優しく緩和していく施術ですので、
    我慢しすぎずご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional