都筑区北山田の整体・マッサージはこもれびへ・妊娠中の腰痛、肩こりは整体こもれびへ、神奈川県・横浜市・都筑区・北山田・東山田・青葉区・緑区・川崎市【整体こもれび】マタニティ、妊婦さん、肩こり、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、耳鳴り、自律神経失調症、坐骨神経痛、膝の痛み、リウマチの痛みでお困りの方をお助けします。

正座すると痛い

正座をすると痛い

  • 正座をしようとしゃがんだ時あるいは正座から立ち上がろうとした時に痛みが出る。
    痛みの出る箇所は様々です。膝の下、内外側、すねの辺りなど。
  • 変形性の膝関節症がない場合は、筋肉の緊張や関節のねじれが考えられますので
    それらを改善すると痛みも緩和されます。

具体例

  • 40代女性 デスクワーク
  • 前触れなく3ヶ月ほど前より痛みがある。
  • 痛む箇所は左膝の外側が多く、時に膝のお皿の下
    正座する時(しゃがんだ時)に特に痛む
  • 歩いたり、階段の上り下りでも痛みは出ない。

経過と指導

  • 病院での検査はしていないそうですが、左右差を比較して関節自体の大きな変形は
    見られませんでした。
  • ガニ股で歩く癖、左足に体重を乗せる癖があったようで、若干ですが脛骨(すねの骨)
    にねじれがありました。
  • 大腿部の緊張も強くねじれを強めていました。
  • 下肢全体の緊張を取ることと、骨盤の歪みを修正することで
    5回ほどの施術で正座しても痛くならなくなりました。

ポイント

  • 膝やその周囲の痛みは
    「関節自体に問題がある」
    「関節自体には問題ないが周囲がねじれや緊張を起こしている」
    大きく分けるとこの2つになりますので、まずは膝自体の状態を正確に
    把握することが大事です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional