都筑区北山田の整体・マッサージはこもれびへ・妊娠中の腰痛、肩こりは整体こもれびへ、神奈川県・横浜市・都筑区・北山田・東山田・青葉区・緑区・川崎市【整体こもれび】マタニティ、妊婦さん、肩こり、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、耳鳴り、自律神経失調症、坐骨神経痛、膝の痛み、リウマチの痛みでお困りの方をお助けします。

成長痛・オスグット

オスグット病

  • 成長期(10~15歳くらい)のスポーツをする子供たちにみられる障害です。
  • サッカー、バスケット、バレーボール、野球などジャンプやランニングなどで
    膝に圧力のかかるスポーツをする子に多くみられます。
  • 膝の曲げ伸ばしに関わる膝蓋靭帯の付着部である脛骨粗面(骨端)に痛みや腫れ
    をもたらすのがひとつの特徴です。

具体例

  • 10代 サッカー少年
  • 1ヶ月前から痛みがあったが「サッカーしたい」為に黙っていた。
  • ここ2,3日は練習もままならずに来院
  • オスグットの特長的な膝下の痛み

経過と指導

  • 最初に痛みを感じてからずいぶんと放置していたので張れもあり
    同行したお母様もビックリしていたようでした。
  • 大腿部(太もも)の筋緊張緩和と血流改善、テーピングを施し
    1回目の施術は終了。
  • 2回3回と施術を繰り返すと「歩くのは樂、走り始めると痛い」
    とのことでしたので、「安静」「あせらない」ことをしつこく指導しました。
  • 1ヶ月ほど安静と施術(3,4日置き)で様子をみたところ
    大よそ完治という具合までになり終了しました。
  • 以後、月に1、2回の頻度で来院し全般的なケアをしています。

ポイント

  • 成長期のお子さんにとって、好きなスポーツはまさに今がやりたい時であります。
    多少の痛みは我慢して「練習したい」「ポジションを奪われるのが嫌だ」と考えるのが
    普通なので親御さんがしっかりと把握することが大事です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional