都筑区北山田の整体・マッサージはこもれびへ・妊娠中の腰痛、肩こりは整体こもれびへ、神奈川県・横浜市・都筑区・北山田・東山田・青葉区・緑区・川崎市【整体こもれび】マタニティ、妊婦さん、肩こり、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、耳鳴り、自律神経失調症、坐骨神経痛、膝の痛み、リウマチの痛みでお困りの方をお助けします。

ストレッチ講座

ストレッチ講座

ストレッチ

ストレッチとは

  • よく整体や整骨院などに行くと
    「ストレッチしてますか?しましょうね」などと言われたことが
    あるのではないでしょうか?
  • ストレッチとは「伸ばす」行為です。
    関節をできる限り曲げたり伸ばしたりすることで、
    筋肉をその両端から「引っ張って伸ばす」行為です。
  • ストレッチで得られる効果
    [check]柔軟性の向上
    [check]筋肉の緊張を和らげる
    [check]精神的リラックス効果
  1. ストレッチをすることで筋肉の柔軟性が増し伸びやすくなります。
    また筋肉が伸びることで関節の可動域が広がります。
  2. 筋肉の緊張を取り除く効果で血流が増し、疲労の回復や治癒能力の向上が計れます。
  3. ゆっくりと呼吸をしながら、ストレッチで筋肉を伸ばすと副交感神経の
    活動が優位になり、心拍数が下がり気分が落ち着くといわれてます。
  • スポーツの現場では
    スポーツ外傷(突発的な怪我、捻挫、肉離れ)の予防に
    スポーツ障害(繰り返しの動作による痛みの発症)の予防
    筋萎縮の抑制を計るためにリハビリテーションとして利用されています。

ストレッチの種類と特徴

スタティックストレッチ静的ストレッチ
バリスティックストレッチ動(弾)的ストレッチ
パートナーストレッチ二人一組で行うストレッチ
ダイナミックストレッチ様々な動作を入れて行うストレッチ
  • 沢山の方法がありますが一般的には上記のようなものがあります。
  1. スタティックストレッチ:一般的にストレッチというとこの方法を言います。
    反動をつけずに伸ばしたい筋肉をゆっくりと意識しながら伸ばしていき
    その状態を20~30秒維持します。
  2. バリスティックストレッチ:動的ストレッチで反動をつけてリズミカルに行う
    柔軟体操の一部として、以前はよく行われた方法です。
    伸張反射を引き起こすことがあるので正しい知識、方法が必要です。
  3. パートナーストレッチ:二人一組で行うもので、スタティックストレッチを
    パートナーの協力のもとで行う方法です。
    一人では難しい筋肉を伸ばしていくことができます。
  4. ダイナミックストレッチ:スポーツで実際に使う動作を取り入れ
    事前にその動作に関する筋肉をストレッチしていく方法です。
    ブラジル体操やプロ野球選手が軽く走りながらもも上げなどをしている方法です。

☆伸張反射とは

  • 筋肉が急激に強く引き伸ばされると、その変化を筋肉の中にある受容器(筋紡錐)が
    感知して、その情報が制御器(脊髄の運動ニューロン)に伝えられ、
    それ以上に筋肉が伸ばされ傷害を負うことがないように筋繊維に対して反射的に
    その筋肉を収縮させるという生理作用がありこれを伸張反射といいます。
  • この伸張反射はいわば防御反応ですので、
    急激な弾みや反動をつけたストレッチをおこなうと、
    その防御反応が過剰に起こるため筋肉を傷つけたり逆に筋肉を硬くしてしまうことがあります。
  • 難しく書いてありますが、つまりは・・・
    筋肉が引き伸ばされ過ぎないように無意識に働く防御反応です。
    ストレッチをする際はいきなりグイグイとやるのではなくゆっくりと伸ばしていくことが一つのコツです。

  • 自宅で簡単にできる方法として
    スタティックストレッチ(静的)が有効でしょう。

ストレッチのコツ

[check]ゆっくりと呼吸をしながら行う
[check]勢いはつけずにゆっくりと伸ばす
[check]伸ばす筋肉を意識する

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional