都筑区北山田の整体・マッサージはこもれびへ・妊娠中の腰痛、肩こりは整体こもれびへ、神奈川県・横浜市・都筑区・北山田・東山田・青葉区・緑区・川崎市【整体こもれび】マタニティ、妊婦さん、肩こり、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、耳鳴り、自律神経失調症、坐骨神経痛、膝の痛み、リウマチの痛みでお困りの方をお助けします。

ゆがみと痛みの関係

ゆがみと痛みの関係

笑顔に

骨盤とゆがみ

  • 皆さんが気にされている「ゆがみ」
    特に女性の方は骨盤のゆがみが気になるのでないでしょうか?
  • まずは簡単にチェックから
    ①スカートやウエストポーチが気づくといつも同じ方向に回っている。
    ②靴底の減り方が偏っている。
    ③左右の足の長さが違う。
    ④足を組む癖がある。
    *上記のようなこと皆さんもあるのではないでしょうか?
    実際、私が施術させていただいた患者さまのおおよその方(90%以上?)に
    「ゆがみ」があります。

「ゆがみ」は悪いことなのか?

  • 人間同じように見えても骨格・筋肉共に左右同じという方
    はとっても少ないはずです。(顔を鏡で見ても分かるように)
  • 普段の動きの偏りによって前後、左右の差が出てバランスを崩してしまう。
    そのバランスの崩れを無意識で治そうと「ゆがみ」が起きるわけです。
  • ですから「ゆがみ」が必ずしも悪いというわけではなく、
    体に害(痛みやしびれ、疲れやすい)がなければ大きな問題にならないはずです。
  • ただ、現在は痛みなどなくても「ゆがみ」を助長するような姿勢、動きを
    続けていけば、きっとその「ゆがみ」は痛みなどの一つの要因となるでしょう。


    骨盤の様子



    赤の点線の部分に左右差が出ることを
    「ゆがみ」といいます。
    前後・左右普段の使い方の差が出ます。
    このことにより「足の長さに差がでる」
    「靴底の減り方が違う」等といった差がでます。
    また、痛みの要因になったりもします。

「ゆがみ」を修正することでのメリットは?

  • 姿勢が良くなり綺麗、カッコよく見える
  • 代謝が良くなりダイエットなどにもつながる
  • 悪い姿勢からくる筋肉や関節の負担を減らせる
    などなどデメリットは一つもないはずです。

意識しすぎて無理に治そうとすることはあまりおすすめしません。
少しずつ意識しストレッチ等も併用しながら改善していくことをすすめます。

写真提供:ペイレスイメージズ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional